2019年9月以降に入塾される場合、授業料が変更になります

センター試験が終わって。

塾の話

センター試験お疲れさま!

とにかくお疲れさま!

 

ここから二次試験(個別学力検査)に向けて、もうひと頑張り。

志望校判定もでたので、受験する大学を迷っている人も多いかと思います。

自分でよく考えて、後悔しない選択をしてください。

 

志望校判定はこちら↓

 

「バンザイシステム」

 

「インターネット選太君」

 

ネーミングセンスはどちらもアレですが・・・

駿台のやつ(選太君)は「合否分布」も出るので面白いです。

 

 

E判定でも合格するの?

 

する人もいればしない人もいる!

 

こればっかりは何とも言えません!

やるべきことは

 

持ち点の計算

まず、各大学の傾斜配点を考慮して持ち点を計算する。

 

合格最低点を調べる

合格最低点を調べたら、何点とればよいか計算する。

合格最低点は年度ごとにかなり変動するので、それもしっかり考慮して何点取ればよいか見積もってください。

 

決断する

その点数が取れそうかを過去問を解いて判断しよう。

この判断を信頼できる人に相談できるといいですね。

できれば複数。

長く勉強を近くで見てくれている人に限りますが。

こんな時に塾に長く通っていればより正確に判断できそうです。

ここで自分の実力を見誤らないように注意したいところです。

難しいですが。

受験する!となったらあとは腹をくくるだけ。

死なない程度に頑張りましょう。

 

 

A判定なら合格間違いなし?

これはNOです。

確実にNOです。

A判定でも落ちます!

二次試験の対策を怠らないでください。

 

 

まとめ

センター試験が終わればすぐ二次の勉強!と言われているでしょうし、そうすべきことも自分でわかっていると思いますが、不安ですよね。

受験する大学をどこにするか迷いますよね。

迷いに迷って決断してください。

それで人生が決まるとも言えませんが、かなり大きな決断であることは間違いないので後悔しないであろう結論が出せることを望みます。

うちの塾にできることは、選択肢を提示することと一緒に悩むことだけ。

決断するのはおまかせします。

センター試験で思うような点数が取れなかった人は、その反省を糧に二次試験に万全の体制で臨めるように、持ち点に余裕があっても油断せず最後までいっしょにがんばりましょう。

 

 

塾生のセンター試験平均点

今年、国公立大学を第一志望とする塾生が複数いるのでセンター試験の平均点を出してみました。

英語:162点

リスニング:39点

数学ⅠA:78点

数学ⅡB:67点

国語:143点

こんな感じです。

よく頑張ったと思うのですが、志望する大学の難易度が高いのでおなかが痛いです・・・

安全圏の大学を受験しようとしないという・・・

 

とにかく、みんながんばれ!!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました