居眠りする生徒。

塾の話

基本的には起こさない

おこさないので、体調を整えて塾に来てください。

しんどい、眠たいと感じたら家で寝てください。

睡眠時間は大切なので、塾で寝るより布団で寝ましょう。

頭の中が寝ている人がどれだけ勉強しても身につくことはありません。

少し寝るとすっきりするので、眠そうにしながらがんばっている生徒には、「ちょっと寝てからがんばり」と言います。

ボク自身、眠気に勝ったことがないので寝ることは正義です。

運転中なら車を止めて寝ます。

教室に入る前には昼寝もします。

無理しすぎないように、体調を整えてがんばりましょう。