明日は兵庫県公立高校入試。

日記

実は昨日までインフルエンザで倒れておりました。

高校受験直前にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

 

とうとう明日

私立高校入試、推薦・特色選抜入試と来てとうとう最後の高校入試です。

今回の入試がはじめての人、2回目の人、3回目の人いろいろですが、塾生たちはいい顔で教室を後にしていました。

自分なりにやれることはやったという感じで。

あとは明日、自分の持ってる力を最大限に発揮できれば最高です。

 

たぶんミスはするでしょう。

ミスに気づいて直せることもあるでしょう。

今日勉強したことが出るかもしれませんし,出ないかもしれません。

恐ろしく出題傾向が変わるかもしれません。

全く変わってなくても、「新しい問題が出た」「いつもと違うやつが出た」と思う人も多数出てくるでしょう。

急におなかが痛くなるかもしれません。

何が言いたいかというと、「何が起こるかわからない」ということです。

何が起こるかわからないので、目の前に出された問題を今まで学んできたことを使って、なんとか答えを導くことに全神経を集中させてください。

たまに、時間も気にしてくださいね。

 

今まで生きてきた中のそこそこビッグなイベントかもしれないので、楽しんで試験を受けてくれるとうれしいです。

 

明日の試験が終われば、一息ついたらいいと思います。

思いっきり遊ぶのもいいでしょう。

ただ、大学を目指す人は出来るだけすぐに次の準備に取り掛かることをおすすめします。

高校の授業が始まってしまうと、その予習や復習に追われて何もできなくなってしまいます。

中学で学んだところに穴がある人はそれを埋めることに使ってもらいたいです。

大きな穴がない人は高校の学習を先取りしてもいいでしょう。

明日が終わればそんなことにも少し気をまわしてくれるとうれしいです。

 

では、明日もいつも通りがんばってきてください。