2019年9月以降に入塾される場合、授業料が変更になります

おすすめ教材~英単語編~

教材

やっぱり「システム英単語」

 

英語が苦手という人は、単語を知らないことが多いように思います。

英単語を知らないから読めない→英語嫌い→英語苦手となっていきます。

まずは単語を覚えてみませんか?

そこでおすすめなのが「システム英単語」です。

回し者ではありません。

ボクは大学受験の時は「ターゲット1900」を使っていましたが、「システム英単語」のほうが効率が良いように思います。

「ターゲット1900」なら800語、「システム英単語」なら600語である程度英文が読みやすくなってくると思います。

「ターゲット1900」で1300語、「システム英単語」で1200語覚えられたら、センター試験まではほぼ完ぺきに対応できるでしょう。

 

 

単語を覚える

言うのは簡単ですがやるまでが大変。

最初の100語くらいは勢いで行けるのですが、そのあとがなかなかしんどい。

継続する意思が必要です。

ここでモチベーションになってくれるのが、「模試」です。

進研模試は高校生ならみんな受験していると思うのですが、そこで覚えた単語が出てくるとテンションが上がります。

そうなると、そこからもっと覚えようという向上心が生まれてきやすいです。

英単語を覚えることがどんどん楽しくなってきます。

英文もどんどん読めるようになります。

「読める。読めるぞ!」状態です。

さあ、みんなでムスカになろう!

 

 

まず600語。

これだけ覚えてしまえば模試でもなんでも、なんとなく読めるようになるはず。

あくまで、何となくですが。

英語が嫌いっていう人は、とにかく単語を覚えてみるといいかも。

単語だけ。

本当は文法も並行してやってほしいけど・・・

 

 

タイトルとURLをコピーしました